イーサリアム(クラシック) ymax23

ポイント最大16倍_ベッド シングル フッドハイ【Tiberia】【ポケットコイルマットレス:ハード付き】フレームカラー:シルバーアッシュ デザインスチールベッド【Tiberia】ティベリア【代引不可】_送料無料 【穂高 一般形 花水木

スポンサーリンク

イーサリアム(イーサリウム)・クラシックETCのレートが暴騰する勢いでチャートも盛り上がっていますね。

ハッカーによる多額のにあったのに一切の仕様変更(ハードフォーク)を拒んで立ち上がったイーサリアム・クラシックETCですが。

先日総額が8位になっていると記載していたのにもうランキングチャートでは、なんと6位まで上がりました。

 

また、取引額も直近の24時間で比較すると、本家イーサリアムの約2倍程度もあります!
うーん、この勢いであれば、現在世界で2位の総額を誇る本家のイーサリアムETHに迫る勢いですね。

なぜ、こんなにイーサリアム・クラシックETCが盛り上がっているのか、ハードフォークしていないのに長期的にはどうなるのか?

気になりましたので調べた結果をまとめておきます。

スポンサーリンク


ポイント最大16倍_ベッド シングル フッドハイ【Tiberia】【ポケットコイルマットレス:ハード付き】フレームカラー:シルバーアッシュ デザインスチールベッド【Tiberia】ティベリア【代引不可】_送料無料 【穂高 一般形 花水木

まずイーサリアムクラシックは、イーサリアムから一切の仕様変更を拒んでいるので同じものです。

元々のイーサリアムはハードフォークという仕様変更を行っていますので、今後は全く異なるものになります。

現在は、、相互乗り換えや交換などのを取引所でも行ってくれるようですが。

 

ハッカーにあったにも関わらず仕様変更していないということは、あれはDAO経由のアタックとはいえ、何となくイメージとしては良くない気もしますよね。

今後同じような件も発生するのでは?と多少の不安も残ります。

あと、イーサリアムの元CEOであるチャールズ・ホスキンソン氏のセミナーに出た際に、「イーサリアム自体は実験段階レベルのプロジェクトである」(詳細割愛)と宣言されていたので、そもそもそういう通貨のままでよいのか?とは個人的に思います。

*しかし、その後を見ていると、チャールズ・ホスキンソン氏の率いるIOHKが、イーサリアム・クラシックには関わっているように見えますね。

 

ただ、気持ちがわかるところもあります。
本当に 、ハードフォークが必要だったのか?と。
そこで対処するのが正しかったのか?と。

 

では、広く購入されているのは、なぜなのでしょうか?

それは、次項にヒントがあるのではと思っています。

 

ポイント最大16倍_ベッド シングル フッドハイ【Tiberia】【ポケットコイルマットレス:ハード付き】フレームカラー:シルバーアッシュ デザインスチールベッド【Tiberia】ティベリア【代引不可】_送料無料 【穂高 一般形 花水木

元々、仮想通貨・暗号通貨がもたらす革命的な思想の基本として「中央集権的な運営ではなく分散台帳(ブロックチェーン)」で広く公平に管理するといったものがあるとは思います。

それに対して、ハードフォークという仕様変更を一度でも入れてしまったものは、もう旧来のような中央集権的な通貨と同じだ!と思想的に反発されている方が多いようです。

その気持も何となくわかる気はします・・・。
多少論理的ではない気はしますが、元々のイーサリアムETHのブロックチェーン自体に問題はないのだから、どちらかというとセキュリティ上の問題を作ってしまったDAO運営側がなんとかすべきであるという点は思うところがあります。

仕様変更するって、あたかも仮想通貨がダメみたいじゃないですか・・・

 

ついでに、このイーサリアム・クラシックのプロジェクト発起人である方を探ってみることにしました。

一体、どんな方が、どういう目的で始められたのでしょうか・
スポンサーリンク


イーサリアム・クラシックのプロジェクト発起人は誰?何が目的?

このプロジェクトを開始されたのは、ロシアでビットコインの情報を発信されている、“arvicco”という方です。

なにせロシアはまだ仮想通貨が法律で認められていない(先日、日経新聞にも出ていた気がしますね)からのようです。

 

この方のツイッターを発見したので見ていると。。。

そこまで明確な理由はありませんが、「いいね!」している内容からすると立ち上げた理由は

「暗号通貨のチェーンに、メスを入れてしまうことは基本思想に反する」
「旧来の中央集権的な通貨にすべきではない」
「ただ、旧来のイーサリアムと対立するものではない」

というように読み取れますね。

うーん、なかなか高尚な理由でプロジェクトをされているのですね。
ただ、そのようなココロはわかります。

 

イーサリアム・クラシックの売買は?リスク・チャート・今後は?

各取引所で取引できるようです。コインチェック(coincheck)などでも売買機能がリリースされていますね。

イーサリアム・クラシックのチャートはこちら
確かに、直近で3倍程度と大きく上がっていますね。
ただ、まだ単価自体が1.7USD程度で、本家のイーサリアムETHと比較してもまだ10分の1程度です。

ただ、売買できるとしても、私個人的の意見としては購入はしません。
そいういう思想を表明して支援したい!というアツい思いがある方が、購入されるのでしょう。
個人的に、そういう姿勢はすごく好感を持っています。

 

今後、このプロジェクトの主導者がどいういう方向に導こうとしているのかは少しリスクとして気になりますが。

ただ、私はイーサリアムやクラシックにはそこまで思い入れはありませんし、、長期的に価値としていつ暴落するかわからず怖いです。

DAOアタックのような事件がまた発生するとも限りませんのでリスクはあります。

 

しかしながら 、ここでみんながどのように反応するのか?は仮想通貨や暗号通貨の未来に少し影響を及ぼすかもしれません。

ビットコインのハードフォークも話題になっていますしね。

そういう意味では興味をもって見守っておこうと思います。

(2016年8月11日追記)
今後のためにメモを残しておきます。
その後の動向を見ていると、確りと6位で定着しておりこれは一時的なお祭りではないことが明確になっていますね。

取引所のcoincheckはハードフォーク前のETHに対して同額のETCを付与するなど、かなり異例に対応も行わているようです。
ただ、投資対象としてETHを考えていた人々のとったポジションは様々。

まさに2つに分かれており、クリプト主義者(ハードフォーク反対、つまりETC派)とETH派。
まだ流石に仕様変更後のETCが世界2位で総額規模では随分ETCよりは上。この後どうなっていくか、見守りたいと思います。

安心な暗号通貨・仮想通貨とは?

当初から1000倍以上に暴騰した仮想通貨の代表格であるビットコインは、既に1兆円規模に達しており、多くの億万長者を生み出しました。
ここで話題のイーサリアムも、まだ伸びていくでしょう。

ただ、これらは仮想通貨1.0と呼ばれており、ここまで広範囲にカバーすることは想定されず、試験的に設計されたもので様々な問題を抱えています。(別記事にまとめています)

それらを解決する取り組みは、世界各国の学者の間で議論されていましたが、これからどんどんリリースされていくでしょう。

また、既存の仮想通貨のこれからどんどん変化していくと思います。(ビットコインは運営主がいないので厳しいとは思いますが・・・)

 

それらを見極めて、シッカリ投資していきたいですね。

 

追記:その後、凄くイーサリアムの方は盛り上がりましたね!

⇒ Enterprise Ethereumが登場しイーサリアム相場が暴騰!今後どうなる?JPモルガンやマイクロソフトなど錚々たるメンバーが!

 

【★人気の関連記事】

→ リップルXRP相場がついに高騰!2017年最新情報と今後は?

→ イーサリアム・クラシック ETC とは?

→ イーサリアムが暴落しイーサリアムクラシックETCのチャートは暴騰?


スポンサーリンク

RECOMMENDこちらの記事も人気です。